歓送迎会でいただいた寸志の紹介の仕方とお礼のポイント 例文も

歓送迎会の幹事お疲れ様です。

幹事という仕事は、初めてのことばかりですのでさぞや大変な事でしょう。

なかでも、会費とは別に、「寸志」としてお金をいただいたたときには、どうすればいいのか悩みますね。

先輩に聞いても、「寸志」はNGだよ。としか教えていただけないし・・・。

大丈夫です。

私から、歓送迎会でいただいた寸志の紹介するときのタイミングや例文、そして御礼のポイントを詳しくお伝えします。

スポンサードリンク

寸志という言葉の意味や使い方

「寸志」って、今までは聞いたことのなかった言葉ではないですか。

まず、「寸志」とは、どのような意味があるのか紐解いてみましょう。

「寸志」の「」とは、ちょっととか少なめといった意味です。

」は、気持ちといった意味です。

ですから、「寸志」とは、

「私から渡すお金は、少なめで気持ちばかりですが、たしにしてください。」

といったかなりへりくだった言い方でお世話になった方へのお礼の意味があります。

ところが、この言葉を使う時は、目上の人が目下の人に渡すときなのです

では、目上の人に渡す場合は、どんな言葉になるのでしょうか。

「御礼」「謝礼」「謹呈」「薄謝」「御祝儀」「祝御盛会」といった言葉を使いますので、覚えておきましょう。

357314

 

歓送迎会での寸志の紹介のタイミングと例文

「寸志」をいただいた時には、必ず会の中で皆さんに紹介をします

紹介するタイミングは、乾杯が終わって、上司からの挨拶をいただいた後です。

そのときの言葉は、

「○○部長 ありがとうございました。

支店長よりご厚志を賜りましたので、皆様にご報告させていただきます。」

「寸志」という言葉ではなくて、目上の人に使う「ご厚志」または、「ご芳志」という言葉を使い、皆さんに丁寧に紹介します。


スポンサードリンク

寸志をいただいた方へのお礼

歓送迎会の中で、いただいたことをきちんと紹介できましたら、次にするのは、いただいた方への「御礼」です。

社会人になって間もないので、「御礼」をどのようにすればいいか本当に悩んでしまいますね。

でも、大丈夫です。会社の歓送迎会の幹事をされた先輩に詳しく聞いてみましょう。

必ず教えていただけます。

それに、この「御礼」こそが、会社の今までにどうしてきたのかに沿ってきちんとしなくてはいけないことなのです。

ちなみに、菓子折や詰め合わせをお送りしたり、お礼状をお送りすることが多いです。参考までに・・・。

まとめ

入社して、1年目や2年目で歓送迎会の幹事を任されたというのは、会社からあなたへの期待の現れです。

社会人として、「寸志」という言葉の意味を理解した上で皆さんにきちんと紹介しましょう。

また、「御礼」も、先輩に教えていただいて、御礼状なら会の終了後速やかに書いてお送りしましょう。

大変ですが、やりがいがあります。頑張ってください。

歓送迎会のことでお悩みのあなたに、

こちらでも紹介しています。
よろしければご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP