熱中症対策に効果的な帽子や服装などを工夫しましょう

熱中症対策は、大きく分けて

水分を補給すること

体温を上昇させないこと

ですね。

今回は、体温を上昇させないための方法として

私から、熱中症対策に効果的な帽子や服装などの工夫についてお伝えします。

スポンサードリンク

 熱中症対策として体温を上昇させない効果的な帽子とは

よくテレビのニュースや天気予報で、熱中症対策として「夏日の外出には帽子を着用しましょう!」と言うのを聞いたことありませんか。

では、帽子は、本当に効果があるのでしょうか。

日差しが強い日に、帽子をかぶらないで外にいると、頭が熱いなあと感じることがあると思います。

帽子をかぶっていないと、頭が熱くなってくるのですね。

暑い日の日向と日陰の温度の違いが5度といいますから、帽子をかぶっている時といない時では、それ以上の温度の違いになると思います。

帽子は、体温の上昇を抑えてくれるのです

でも、帽子にはいろいろな種類のものがあり、ものによっては、返って体温を上昇させてしまうものもありますので注意が必要です。

(たとえば、ニット帽とか、フェルトや革で作ってある帽子など)

麦わら帽子の子ども2人

 

では、効果的な帽子とはどのようなものなのでしょうか。

  • 通気性の良い帽子
    大きなつばのついた帽子
    色は、白などの薄い色の帽子

が、効果があります。

通気性が良くて、大きなつばとなると、麦わら帽子ですね。

麦わら帽子は、通気性の点ではとてもいいと思いますが、紫外線にはどうでしょうか。

実は、麦わら帽子の素材は、麦稈真田(ばっかんさなだ)というものでこの素材は紫外線に強くて、熱も通しにくいのです。

また、つばが広いと言うこともすごく効果があるのです。

つばが広いために、首筋に日陰を作ってくれますね。

この日陰によって首筋を流れる血液やリンパ液の温度上昇を防いでくれているのです。

屋外で農業などされている方が良く麦わら帽子を使っておられるのは、このような理由があるからなのですね。

帽子屋さんには、男性用のものや女性に似合うおしゃれなものや、お子さんにぴったりの麦わら帽子があると思いますので、是非使ってみてください。

 熱中症対策として体温を上昇させない効果的な服装とは

体温の上昇をさせない服装としては、

外からの熱の吸収を抑えるためには、白や淡い色の物がいいと思います。

また、身体にこもった熱をスムースに逃がすためには、綿や麻といった素材の服が、吸水性や通気性が高くていいですね。

襟ぐりや袖口が開いたデザインの服も体の熱を逃がしてくれます。

また、身体から出た汗を吸い取ってすぐに乾くといったものも売られていますので、是非お試しください。

ところで、あなたは、暑いからといってTシャツ1枚でいることはありませんか。

実は、薄いものを重ねて着ると、服と服の間にできる空気の層が、外の熱い空気から、身体を守ってくれるのです。

Tシャツ1枚でいると身体にTシャツが張り付いてしまい、外の暑さがそのまま身体にくるので返って暑く感じてしまうのです。


スポンサードリンク

 熱中症対策として体温を上昇させない効果的なものとは

体温を上昇させないためのものが他にもあります。

それは、タオルです。

使い方はカンタン。に濡らして、固く絞って首にまくだけです。

とても手軽ですが、麦わら帽子のつばと同じで、首を通る血液やリンパ液を冷やしてくれますので、身体全体の体温の上昇させない効果があります。

水と言えば、麦わら帽子を、水で濡らして余分な水を少しはらってからかぶると、かなり涼しさ感を味わうことができます。

他にもひんやりクールタオルというスグレモノもありますので紹介します。

 まとめ

熱中症対策の一つは、体温を上昇させないことです。

帽子や服装などを上手に工夫することによって、体温の上昇を抑えることができます。

熱中症にはくれぐれも気をつけてください。

熱中症対策については、他にもお伝えしています。

熱中症対策のリンク集

よろしければご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP