暑さに負けるな 体力を付けよう 暑さに強くなる方法

私のブログをご覧いただきありがとうございます。

暑い暑い夏が近づいてきます。

あなたは、いかがお過ごしでしょうか。

 

実は、私事に成り恐縮ですが、

私の娘が、30才代で、かなり暑さに弱く、

血圧も低めのため、夏には、フラフラになっていることがあります。

スポンサードリンク

 

そこで、一昨年くらい前から、私が娘に、

暑さに負けるな 体力を付けようと話をして

実際に娘ががんばっていることがあります。

 

そのことをお話しします。

 

暑さに負けるな 運動で体力を付けよう

 

私の娘は、何年か前までは、

「しんどい、しんどい。」というばかりで

そのしんどさを、ちょっとでも楽にするようなことを

してきませんでした。

 

そうなんですよ。

 

何もせずに、言っているだけでは、

何も変わりません。

ちょっとでも 自分から何かをして、

明るく楽しくしていこうと言う気持ちが

とても大切なのですね。

 

ですから、まず、軽めのウォーキングを勧めました。

その時間の孫の面倒は私か、

妻がみています。

あなたも、お子さんをお願いできる方がおられたら

是非お願いしましょう。

 

朝は無理なので、ちょっとでも涼しい夕方や、夜に行くように言いました。

 

4月の中頃から始めました。

3日坊主と言う言葉がありますが、

私の娘は、3日目に、お通じが良くなったと

とても嬉しそうに話してくれました。

 

その後は、毎日ではありませんが、

夜に良く歩きに行っています。

しばらく続けていると、お通じだけではなくて、

夜、寝付きも良くなり、寝起きも楽になってきたと言っておりました。

 

こうして、ちょっとずつ、ちょっとずつ、

歩く時間を延ばしながら、

1週間に2回~3回ほどは、歩くようにして行きました。

 

6月ぐらいになると、歩くことが、

ずいぶん楽になってきたと喜んでいました。

 

そして、その年の暑い暑い夏、

 

娘は、以前に比べて、ずいぶん体が軽くなったと言っておりました

 

体力を付けるには、

まず運動をすることとたくさんの方が、

言われているとおり、

その効果がちゃんと出ました。

 

暑さに負けるな たっぷり水を飲もう

 

私の娘が、歩き始めて気がついたのですが、

歩きに行くのに娘は水筒とか、

ペットボトルに入れたお茶をもって行って

いなかったのです

 

これには、驚きましたね。

スポンサードリンク

親として、かなりきつく「持っていけ。」と

お茶を渡しました。

 

後から妻から聞いた話によりますと、

娘は以前から、あまり水分をとっていなかったそうなのです。

ですから、暑いときには余計に体がだるくなっていたのかもしれません。

 

じゃあ、娘は自分の子ども達にはちゃんとお茶を飲ませていたのかと言うと、

自分と同じようにあまり飲ませていなかったようです。

 

このように、

娘の水分補給に対するやり方がわかりましたので、

私は、スポーツドリンクの粉末を買ってきまして、

通常より約3分の1から2分の1ぐらいの濃さにして、

ちょっとだけ冷やして。娘に渡しました。

 

すると、飲みやすかったらしくて、

ジョギングを終わる頃には、飲み干していました。

 

子ども達には、時々飲ませるようにして、

普段は、お茶を飲ませるようにしています。

(もちろんノンカフェインのものです)

 

暑さに負けるな 夏野菜を食べよう

 

昔の人々の生活の知恵というのには、

本当に驚かされます。

 

夏に食べる野菜には、

暑さを乗り切るだけのパワーがあるのですね

昔の人は、そのパワーをいただいて

夏を乗り切っておられたのですね。

真っ赤なトマト

トマトは、

体の塩分を取り除いて疲労回復につながります。

また、血圧を下げ、夏のイライラを和らげてくれます。

 

キュウリは、

カリウムをたくさんふくんでいて、

体にこもった熱を尿と一緒に出してくれます。

生で美味しく食べましょう。

 

このほかにも、夏の野菜をたくさん食べるようにしました。

 

<h3>暑さに負けるな 自分で思い込まない</h3>

 

あなたは、ひょっとしたら、

お自分で「私は夏は弱い。夏はだめ」なんて、

言ってませんか、

言ってはいなくても良く思っていませんか。

そう思っていると、

自己暗示になって余計に苦手になりますよ。

 

夏のことをそんなふうに思いはじめたら、

美味しいスィーツを思い出しましょう。

 

まとめ

 

暑さに負けずに、暑さに強くなる方法

いかがでしょうか。

 

ジョギング 水分補給、夏野菜、思い込まない

どれもその気になればすぐにできることばかりです。

 

何もしないと何も変わりません。

実際に、私の娘がして、効果がありました。

是非あなたにもお勧めします。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP