聞き上手になる3つの方法 会話を楽しくしよう その4

聞き上手になる3つの方法 会話を楽しくしよう その4

 

数あるブログの中から、

私のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

前回のブログでは、

聞き上手になる3つの方法 会話を楽しくしよう その1

 

聞き上手になる3つの方法 会話を楽しくしよう その2

 

聞き上手になる3つの方法 会話を楽しくしよう その3

 

 

と、お話しさせていただきました。

スポンサードリンク

 

「聞き上手になる3つの方法」というタイトルを付けた私の話の中の

1つ目の方法は、「顔」でしたね。

お話をするときには、相手の顔を見ること。

お話を聞くときには、相手の顔を見ること。

でしたね。

 

あなたは、いろいろと工夫してきたので

相手の話に、耳を傾けて聞くことが、

ちょっと楽しくなってきましたね。

 

そうですよね。

 

少し前までは、あなたはお話しするだけで、

相手はそっぽむいて聞いていなかったのですからね。

そんな時の寂しさが、ちょっとわかっていたあなたは、

 

相手の顔を見て、話を振ることから始めて、

 

相手の、顔を見て話を聞くようにしてきました。

 

すると、どうしたことでしょう。

あなたの回りのお友達や、家族は、

あなたの前で、

いろいろなことを話し始めるようになりました。

 

<h3>聞き上手になるには、相手の話を最後までしっかりと聞きましょう</h3>

 

さて、ここで、ちょっとあなたにたずねます。

スポンサードリンク

 

あなたは、いつも、楽しくお話ししている相手の顔を見て

話を聞いていることでしょう。

でも、相手が、話をやめてしまう場面は、ありませんか。

 

はい、あります。って、そうですか。

 

それは、どんなときですか。

 

あなたが、話をしたくなった時。ですって、

 

それって、ひょっとして、あなたが、相手の話を止めてませんか。

相手の話を折っていることになりませんか。

 

やっぱりね。そうだったのですね。

 

こういうことって難しいのですよね。

 

でも、相手もあなたも気持ちよく話しを続けていく方法がありますよ。

 

相手の話を聞いている内に、

あなたにもそのことについての思い入れや思い出がある場合に、

話したくて仕方ない状態になりますね。

そこであなたが話を始めてしまうと、

相手の話を折ってしまうということになるのです。

 

あなたは、以前と違って、

相手の話をとっても大切にするようになってきたのですから、

あなたが、言いたい時に、ちょっとガマンするのです。

今のあなたならガマンできますよね。

 

相手が、その話の終わりになってくるまで、

ちょっとだけガマンするのです。

相手の話が一旦終わりになってきたころ、

あなたがやっぱり話しておきたいようなら、

どうぞお話ししてください。

 

きっと、以前のように、相手のことを考えないお話ではなくて、きっと会話になることでしょう。

 

「聞き上手になる3つの方法」の2つ目は、話を折らないこと。

なのです。

 

三つ目は、次のブログでお話します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP