聞き上手になる3つの方法 会話を楽しくしよう その1

数あるブログの中から、
私のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

朝から、夜遅くまで、

仕事に、食事・洗濯・掃除・子どもとの会話など

フル回転で、がんばっておられるあなた、

 

短い時間でも、いや、短い時間だからこそ、会話を楽しくしませんか。

スポンサードリンク

 

「会話」といったときに、あなたを含めて、

ほとんどの人が、自分からお話をすることだと思っています。

 

まず、それは、大きな間違いであり、

楽しい会話などとは、ほど遠いものであると思ってください。

 

自分だけが、お話ししていても、それを聞いている人、

お子さんはじめご家族の皆さんやお友達は、ちっとも楽しいとは思わないのですね。

 

では、楽しい会話、会話を楽しくするとはどんなことなのでしょうか。

 

では、お話しします。

 

会話の内容を覚えていますか

 

毎日、忙しいあなたは、家族や友人に会うと、気になることや、

見たこと聞いたことなどを、話したくて仕方がないのですね。

 

そこで、ちょっと、今日とか昨日の、おしゃべりしたことって、

スポンサードリンク

どんなことでお話ししたか、思い出してください。

 

あれ、思い出せないのですか。

 

では、整理してみましょう。

 

自分の話したことは、わかりますよね。

そうですね。

 

では、家族や、友人の話したことは、どんなことでしたか。

よくわからないですって、

そうですか。

 

あなたは、自分の事を話すだけで、

相手の話すことを聞いていなかったと言うことですね。

 

それは、会話とは言えないのではないですか。

 

会話を楽しんでいるのではなくて、

一人しゃべりに、相手をつきあわせたと言ったことになるのではないでしょうか。

 

ここまで読んできたあなたは、

そんなに失礼なことはしていません。

とおっしゃるでしょうが、心のどこかで、

ちょっぴり寂しい気持ちがあるのではないでしょうか。

 

あなたは、あなたの心に正直になりましょう。

 

そして、お話上手にになりましょう。

 

この続きは、次回のブログでお話しします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP