聞き上手になる3つの方法 会話を楽しくしよう その2

数あるブログの中から、

私のブログをご覧いただきまして、

ありがとうございます。

 

前回のブログでは、聞き上手になる3つの方法 会話を楽しくしよう その1

 

ということの中で、

 

あなたのご家族や、友人との会話を覚えていますか。

 

なんて、大変失礼なことをお聞きしました。

スポンサードリンク

 

普段の会話をもっと楽しくしたいなぁと密かに思っているあなたに、

 

普段の会話について、振り返ってみてほしくて言いました。

 

お気を悪くなさらないようお願い致します。

 

 

<h3>聞き上手になるには、相手の顔を見て話しましょう</h3>

 

 

会話を楽しくしたいと考えておられるあなたは、

何を話しましたか、と尋ねられると、

たくさんある中で、アレとコレを話しました。

とはっきりとお答えになることでしょう。

 

一方、あなたは、聞いたお話を覚えていますか、

と聞かれることが、

いまでになかったものですから、

あたふたとしてしまわれるのですね。

 

今までは、自分が話すことが中心で、

相手の話すことをあまりよく聞いてこなかった

ということですね。

 

これからは、相手がお話しすることもよく聞くようにしませんか。

 

 

これからの会話を楽しくして行くには、まず、大切なこと、必要なこととして、

スポンサードリンク

 

あなたにしていただきたいことがあります。

 

それは、簡単ですぐにできることです。

あなたが、お話をしながら、

相手の顔を、

相手の「目」を見るだけです

たったこれだけで、会話の内容が変えることができます。

 

あなたが、自分の話をしているときに、

相手があなたを見ているのか、

それとも、違うほうを見ているのか、

はたまた、スマホをさわっているのか。

ということです。

 

今までは、相手が、どの方向を向いていようと、

話し続けていたことはありませんか。

 

あなたが、

これからは、会話を楽しんでいきたいと思っておられるのであれば、

今までとは、ちょっとやり方を変えましょう。

 

相手が、あなたを見ているのなら、

話を続けましょう。

 

違うほうを見ているのなら、

思い切って、話題を変えましょう。

「最近、どう。」と、あるいは、「昨日、何してた・・・。」というように

相手に話を振ってみましょう。

でも、ほとんどの人は、

急に話を振られてもすぐには、話せないのが普通です。

自分の話を織り交ぜながら、

ちょっとづつ相手に話を振っていきましょう。

 

相手に話を振っていくことの始まりが、

相手の顔を見て話すということです。

 

続きは、次のブログでお話しします。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP