聞き上手になる3つの方法 会話を楽しくしよう その3

 

数あるブログの中から、

私のブログをご覧いただきまして、

ありがとうございます。

 

前回のブログでは、

聞き上手になる3つの方法 会話を楽しくしよう その1

聞き上手になる3つの方法 会話を楽しくしよう その2

と、お話しさせていただきました。

 

失礼なことも申し上げたかもしれません。ご容赦ください。

スポンサードリンク

前回のブログで、

話している相手が、あなたではなくて、

他の方を向いているようでしたら、

相手に、話を振りましょう。

とお話ししました。

 

あなたは、

はじめはうまくはいきませんでしたが、

やろうとおもって、始めるうちに、

次第に慣れてきたのではないでしょうか。

 

相手に話を振るのが、

少しずつ上手になってきていますね。

 

最近のあなたは、

お話をするときに、

今までとは、違った感じを受けませんか。

 

以前は、あなたが話をするばかりだったのが、

相手が話をして、

あなたが聞く側になってきたのですね。

 

 

聞き上手になるには、相手の話をしっかりと聞きましょう

 

あなたは、少しずつ工夫ながら、

相手に話を振ることを、

やりはじめてきました。

 

一番はじめは、

どう言っていいのかわからなかったのが、

「この前一緒に行ったあのお店なんて言ったっけ?」

なんて、

スポンサードリンク

相手が話し始めるきっかけをうまく作ってきましたね。

 

 

では、聞き上手になるための、次のステップです。

 

相手に、話を振って相手が話し始めたときのことです。

 

あなたは、どんなふうにして、お話を聞いていますか?

 

ただボーっと聞いてる。のですか。

 

では、ここで、

今までのあなたの嬉しかったことを

思い返してみましょう。

今までに、あなたがお話ししているときに、

「この人、私の話を聞いてくれてる。嬉しいなぁ。」

と思ったことは、ありませんか。

 

きっとあることでしょう。

 

その時の、相手は、

どんなふうにあなたの話を

聞いてくれたのでしょうか。

 

きっと、

あなたの顔をしっかりと見て、

あなたの話を

しっかり聞いていたのでは

ないでしょうか。

 

そうなのです。

 

相手が、心から嬉しいと思える聞き方は、

 

相手が、話し始めたら、

あなたは、

相手の顔や目をしっかりと

見て話を聞くようにすればいいのです。

たったこれだけです。

 

「耳を傾けて聞く」ってこういうことなのですね。

 

相手の人は、「聞いてくれてる。」というだけではなくて、

「私のことを大切にしてくれてる。」と思って、

 

安心して、お話をしてくれることでしょう。

 

あなたも、だんだんと「聞き上手」になってきましたね。

 

もっと聞き上手になるにはを、次にお話しします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP