餅つき大会の挨拶は感謝の気持ちを込めて

たくさんの行事にかかわって、その一つひとつを懸命に頑張ってこられたあなた。
本当に、お疲れ様です。

今度は、餅つき大会をされるのですね。その中の挨拶に困っておられるのではないでしょうか。

大丈夫です。

私から

餅つき大会の挨拶は感謝の気持ちを込めて

として、あいさつ文を紹介します。

スポンサードリンク

餅つき大会の挨拶に感謝の気持ちを込めて

餅つき大会といえば、温かな季節ではなく、結構寒い季節に行われます。

そして、その準備には、たくさんの手間がかかるので、多くの皆様のご協力が必要ですね。

ですから、「ありがとうございます」の感謝の気持ちをちゃんと言葉で表しましょう。

餅つき大会の手順を子どもたちにしっかりと伝えましょう

集まってきた子どもたちは、お餅をおいしそうにもぐもぐ食べます。

そして、餅つきや丸めるのにも大張り切りで頑張ることでしょう。

その手順や注意点を、あなたからはじめにきちんとわかりやすく伝えておくと、

子ども達も丁寧に頑張ってくれることと思いますし、

お手伝いいただく皆様がとってもやりやすくなります。


スポンサードリンク

餅つき大会の挨拶の例文

皆さん、こんにちは。わたくしは、○○会の〇〇といいます。

今日一日よろしくお願いします。

今日は、お寒い中(雪模様の中)たくさんの人に集まっていただきました。

ありがとうございます。

この餅つき大会は、子ども会主催で地域の皆様の親睦の輪が広がることを狙いとして実施されています。

本日は、○○町自治会の会長様、○○小学校のPTA会長様はじめたくさんの役員の皆様にお越しいただいております。

自治会長様からは、後ほどご挨拶をいただきたいと思います。

今日のお餅つき大会の進め方を子どもたちに説明します。

今日のお餅つきは、餅つき機と、臼と杵を使ってのお餅つきと両方します。

機械の方は、大人の方にお願いすることにして、お餅つきは、子ども達にも頑張ってもらおうと思っています。

みんなで順番に杵をもってお餅をついてくださいね。

ついたお餅は、テーブルの上で、ちぎって丸めてたくさんの小さなお餅を作ります。

お餅をつくことと丸めることの両方をやりたい人は、両方の列に並んでください。

杵でつくのが大変だと思う人は、丸める方を頑張ってくださいね。

後から、おいしいお餅を一杯いただきましょう。

大事なことを2つ言います。

まず初めにしっかりと手を洗うこと、ビニールの手袋もありますのでそれを使うこと。

もち米を蒸すのに火を焚いています。火には絶対に近づかないようにしてください。

さて、保護者の皆様、この餅つき大会に向けて大変な準備を本当にありがとうございました。また、今日は、子ども達へのお世話もよろしくお願いします。

餅つきって楽しいですよね。子どものころを思い出して、存分に楽しんでくださいね。

でも、ご無理だけはなさらないようにお願いします。

まとめ

お餅つきは、本当に楽しいですよね。

子ども達のおいしそうに食べる顔を見たら、疲れも吹っ飛びますね。

あなたの笑顔いっぱいの挨拶で、皆さんをもっともっと楽しくしていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP