転職して歓送迎会での挨拶のポイントと例文 感謝の気持ちを込めて

転職され、新たな職場でご活躍のことと思います。

お疲れ様です。

新たな職場では、歓送迎会があり、挨拶をする場合があります。

皆様の前での挨拶では、どういったことを話せばいいのか?とか

どのような挨拶がいいかなど、

悩まれていませんか。

私から、転職して歓送迎会での挨拶のポイントや例文をお伝えします。

あなたらしく明るく爽やかにいきましょう。

スポンサードリンク

転職して歓送迎会での挨拶のポイント

感謝の気持ち

あなたは、歓迎会で「挨拶」をしないといけないって、思っていませんか。

「そりゃそうでしょ。アイサツですよ。」と声が聞こえてきました。

ちょっと、待ってください。

あなたが、入社してから今日までのことを少し振り返ってみましょう。

「これからやっていけるのか不安。」

「早く職場に馴染まなきゃ。」
「やる気を見せなきゃ。」
「早く仕事を覚えなきゃ。」

「けど何やったらいいのか分からない。」

と、背伸びしたり、空回りしたりしませんでしたか。

そんな時、ほっとしたことがあったのではないでしょうか。

それは、上司が、同僚が、仕事を優しく丁寧に教えてくださったときではないでしょうか。

その時の気持ちをもう一度思い出してみましょう。

そして、あなたから、上司や、先輩への感謝の気持ちをお伝えしましょう

ですから、「アイサツ」をしようとするのではなく、

あなたの日ごろの感謝の気持ちをつたえるチャンスをいただいたと思って、

お話しされてはいかがですか。

姿勢

普段、挨拶となると、緊張と恥ずかしいのとで、ついつい下を向いてはいませんか。

先ほど、お話しした、お世話になった方への感謝の気持ちを伝えようと思ったら、自然と前を向けるようになります。

笑顔

そして、「ありがとうございます。」の気持ちを込めた言葉を話すときのあなたは、きっと笑顔になっていることでしょう。

転職して歓送迎会での挨拶の内容

「感謝の気持ちは一杯あるんだけど、どんな順番で話したらいいのかな。」

とちょっと不安になっていませんか。

お話の内容を、一つずつ順番に見ていきましょう。

歓迎会へのお礼

まず、歓迎会を開いていただいたことへの感謝の気持ちをお伝えしましょう。

自己紹介

自分の名前(フルネーム)や、年齢、出身地、家族構成、配属、などをゆっくりと丁寧にお伝えしましょう。

私のこと

あなたという人を、皆さんに知っていただきましょう。

次の中から言いやすいのを選ぶといいですね。

◎ あなたの長所や短所を、素直にそのままお話ししましょう。

◎ 家族のことで印象に残っているエピソードなどをお話ししましょう。

◎ あなたの趣味をお伝えして、同じ趣味の方に教えていただきましょう。

仕事をやってみての気持ち

この会社に入社できた喜び、

そして、

日ごろの上司や、同僚への感謝の気持ちを、ここでお伝えしましょう

これからの希望や意気込み

あなたのヤル気を丁寧に、謙虚にお伝えしましょう。

上司や先輩方へのお願い

上司や、先輩方に対して指導やフォローについてのお願いを前向きにお伝えしましょう。

転職して歓送迎会での挨拶の例文

では、歓送迎会での挨拶の例文を紹介します。

先ほどの、内容の項目も載せてわかりやすくしています。

合わないなと感じたら、どんどん変えて、あなた色の挨拶文にしてください。

挨拶の例文 ①

<歓迎会へのお礼>

本日はお忙しいところ、このような会を開いていただき有難うございます。

<自己紹介>

私は、○○ ○○といいます。○○歳で、大阪府出身です。

○○部でお世話になっています。

<私のこと>

私の家族は、妻と子ども2人と犬が1匹です。

子どもが、まだ、2人とも小学生ですので、時々キャンプに出掛けたりしています。

キャンプをされている方がおられましたら、いろいろと教えていただきたいと思います。

<入社の喜びや感謝の気持ち>

この会社に入れて、家族ともども喜んでいます。

はじめは、慣れない仕事に、自分に勤まるのだろううかという不安と、少しでも早く多くを学ばなくてはという緊張と焦りでいっぱいになっていましたが、

皆さんに温かく接していただき、ようやく最近になって少しずつ肩の力が抜けてきた気がします。

感謝しております。

<仕事への抱負や決意>

これからは、一日も早く、一つでも多くの事を吸収して、戦力になれるよう努力していきたい思います。

<上司や先輩方へのお願い>

なるべくご迷惑をおかけしないように頑張りますので、よろしくご指導のほど、お願いいたします」

(1分ぐらいです)

挨拶の例文 ②

<歓迎会へのお礼>

本日はお忙しいところ、このような会を開いていただき有難うございます。

<自己紹介>

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが改めて簡単に自己紹介をさせていただきます。〇〇と申します。

<私のこと>

出身は〇〇で今は〇〇に住んで〇年になります。家族構成は〇〇です。

趣味は〇で、今は週末に〇をしています。

<入社の喜びや感謝の気持ち>

採用が決まったときは、本当にほっとしました。

そして、もっと嬉しかったのは、入社の日から、皆様方が、とても丁寧に教えてくださり、同じことを聞いた時にも温かく教えていただいたことです。

<仕事への抱負や決意>

入社したてでまだわからないことだらけですが一日でも早く業務に慣れ会社に貢献したいと思いますので宜しくお願い致します。

<上司や先輩方へのお願い>

諸先輩方、これからもお世話をおかけしますが、ご指導をよろしくお願いします。

(1分ぐらいです)


スポンサードリンク

まとめ

いかがですか。

今まで、たくさんの皆様方に、親切に教えていただいたことを思い出しましたか。

そのことを、丁寧にお伝えしましょう。

あなたの素敵な声を、会場全体に響かせてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

歓送迎会の案内文をメールで送る場合のコツと例文
歓送迎会の挨拶を代表としてするときのポイントと例文 感謝!!
歓送迎会の会場選びのポイントと料理の選び方  トラブルを避けて
歓送迎会締めの挨拶は目的をよく理解して 例文と手締め
歓送迎会の挨拶を新人がするときのポイントと例文 高校卒業して
歓送迎会のリンク集
歓送迎会の乾杯の挨拶のポイントと例文と発声のタイミング
歓送迎会で寸志の紹介をしなかった!どうしよう!? その時に
歓送迎会の挨拶を新人がするときのポイントと例文 アルバイトとして
歓送迎会の司会進行の台本です!例文や細かなアドバイスもあります
転職して歓送迎会での挨拶 心を込めてするときのポイントと例文
歓送迎会でいただいた寸志の紹介の仕方とお礼のポイント 例文も
新入社員の歓迎会での挨拶のポイントと例文 感謝の気持ちをこめて

Menu

HOME

TOP