母の日のプレゼントを息子から!ポイント おすすめ メッセージ例文

母の日が近づいてきますと、テレビなどで盛んに「母の日のプレゼントは?!」なんていっています。

それを聞くと、「ぼくもお世話になっているお母さんに何かプレゼントしよう。」と思ったりします。

でも、いざ贈ろうとなると、何をどのように贈ったらいいのか息子としてはすごく悩んでしまいますね。

あなたに、私から、母の日のプレゼントを息子から贈る時のポイントやおすすめの品物やプレゼントにそえるメッセージの例文などをお伝えします。

スポンサードリンク

母の日のプレゼントを息子から贈る時のポイント

お母様の好み

「母の日のプレゼントは○○を。」と聞くと、「それが良いのかな?」「お母さんには何がいいのかな?」と悩みますね。

でも、ちょっと待ってください。

プレゼントって、まず、贈る品物を考えるのでしょうか。

私は、受け取っていただくお母様のことを、一番に考えた方がいいと思います。

せっかく贈るのですから、喜んでいただきたいですからね。

ですから、まずは、お母様の好みを考えていきましょう。

ここで、紙とボールペンを用意して書き留めていきましょう。

お母様が、普段どういうものを使っておられたのでしょうか。

また、どういうものを、身につけておられたのでしょうか。

お母様は、何がお好きなのでしょうか。

お母様のことを想って選ぶこと

いかがですか、思い出されましたか。また、あまり良く思い出せないのですか。

思い出せなくても、大丈夫です。

こうして、お母様のことを考えると、受け取った時のお母様の笑顔を思い浮かべますね。

そのことが大切なのです。

お母様に気に入ってもらえるかということではなくて、

あなたが、「お母さんが気に入ってくれるよう頑張って考えて選んだ」ということが大切なのですから・・・。

この後に品物を紹介しますので、お母様のことを思いながら考えてみてください。

母の日のプレゼントのオススメはこれ

では、プレゼントの品物のことをお伝えしますね。

定番

定番は、お花です。中でもカーネーションは、鉄板ですね。

形あるもの

一方、形のあるものをお送りすると、長く使っていただけると思います。

お母様が、車で通勤なさっているのなら、キーホルダーはいかがですか。

きっと、車の中で音楽を聴いておられると思いますので、お母様の好きなCDも喜んでいただけることでしょう。

また、料理やお菓子作りがお好きなら、レシピ本もいいですし、ちょっとカラフルなヘラやお玉などのキッチンツールも使っていただけるのではないですか。

園芸がお好きならば、ちょっと変わった素焼きの植木鉢も良いですね

身につけるもの

お母様に身につけてほしいなあと思うものもいいですね。

ハンカチやスカーフなら、何枚でもあっても使っていただけます。

今は、6月くらいから紫外線が強くなっていますので、も良いですね。

日傘、雨傘、晴雨兼用の傘、折りたたみ傘など、これも何本あっても使っていただけますね。

リフレッシュできるもの

普段、お疲れのお母様に、アロマキャンドルや入浴剤はいかがですか。

ゆっくりとした時間を過ごしていただきたいですね。

また、毎日食事を作ってもらっているので、たまには外でのお食事も良いですね。

全国共通お食事券をお贈りしてはいかがですか。

他にも、いろいろとありますので、お母様の好みなどから、考えてみてください。


スポンサードリンク

母の日のプレゼントにそえるメッセージの例文

母の日は、お母様への日頃の感謝の気持ちを表す日ですね。

ですから、プレゼントの品物に、メッセージカードを添えて贈りませんか。

例文を紹介します。

お花を贈る時のメッセージ

「お母さん、いつもぼく達のために家のことや仕事をありがとう。

きれいなお花をみてちょっとほっと一息ついてくださいね。」

キーホルダーやCDを贈る時のメッセージ。

「お母さん、いつもお仕事お疲れ様です。。

毎日の通勤大変だけど、これからも安全運転でお願いね。。

車のキーホルダーをみて、僕たちのことを思いだしてね。」

「お母さん、いつもお仕事お疲れ様です。。

毎日の通勤大変だけど、これからも安全運転でお願いね。。

お母さんの好きなCDを贈ります。。

車の中で聞いて。楽しんでね。」

キッチンツールを贈る時のメッセージ

「お母さん、いつも美味しいご飯を作ってくれてありがとう。。

ちょっとかわいいお玉を贈ります。。

これからもよろしくお願いします。」

日傘を贈る時のメッセージ

「お母さん、いつも僕たちのためにいろいろとありがとう。。

紫外線防止の日傘を贈ります。。

いつまでも、若々しくいてください。」

あなたが、それを選んだ思いを一言のメッセージにして贈ってあげてくださいね

まとめ

母の日のプレゼントを、あなたがお母様の好みを一生けんめいに考えて選んで、

心のこもったメッセージをカードに書いて渡したら、お母様は、きっと喜んでいただけることでしょう。

だって、お母様は、あなたの「心」が嬉しいのですから・・・。

素敵な「心」を込めて、お母様にお贈りになってください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP