マンションでの台風対策で窓やベランダはどうしたらいいの

マンションに住んでいますと、上の方の階ではなくても、台風の時にはとてもが強くなることがあります。

私から、マンションの台風対策で窓やベランダをどうしたらいいのか。や、台風が過ぎた後のことなどをお伝えします。

スポンサードリンク

マンションでの台風対策で窓はどうすればいいの

マンションって、雨や風がちょっと強い時には、ベランダに雨が勢いよく降り込んだりしますね。

台風が近づいてくると風や雨が強くなるともあります。

女性 悩む5

私が、以前、マンションにすんでいた時には、窓に、雨戸がなかったのです。

私の家では、台風で強い風が吹いた時に、窓に直接風や雨が当たって、窓が内側にしなってきたのです

驚きましたね。

まるで内側に膨らんだようになっていつ窓ガラスが割れるかわからないような感じになりました。

窓ガラスが割れるまでにはいきませんでしたが、

もしも看板などが飛んできていたら、家の窓は、割れていたのではないかと思いました。

その経験から、私は、ホームセンターに行った時には、他のもののついでに布製のガムテープを買うようにしています。

家には布製のガムテープがゴロゴロしています。

台風の予想をみていて、

「これは、近づいてくるぞ。」

とわかった時には、窓という窓に布製のガムテープバッテンにして張ります。

広い窓には、縦と横にも張ります。

もし万が一、強い風や、何かが飛んできて窓ガラスが割れても、

被害を最小限に食い止めたいからです。

布製のガムテープが張り終わったら、食器棚や机を窓際に移動させます。

我が家では、移動しやすいように、軍手を食器棚などの下に敷いていました。

軍手を敷いておくと滑りやすくなりますので、移動が比較的楽にできます。

そして、普段は、食器棚の後ろに置いているベニヤ板を食器棚などと窓の間においておきます。

全部の窓というわけにはいきませんので、できるところまでしておきます。

カーテンも閉めておきます。

部屋が暗くなりますが、ちょっとの間のガマンです。

テレビを見る時にも窓から離れたところにします。

では、もし割れてしまったらどうするのかと言いますと、

布製のガムテープを貼っていますので、大きく割れることは、まずありません。

でも、強い風や雨が室内に吹き込んできますので、すごく慌ててしまいます。

怖いのは、慌ててしまい、割れたガラスで足や手を怪我することです。

  • 玄関からきれいに拭いたを持ってきて置いておくこと。
  • 軍手と、ビニール袋と、ガムテープをその横に置いておくこと。
  • 落ちているガラスの破片の大きいものは、靴を履いて軍手で拾いましょう。
  • 細かなものはガムテープにくっつけて拾いましょう。

落ち着いてしてください。

窓ガラスの破片を片付けた後で、割れた窓にダンボールなどをはり付けます。

マンションでの台風対策でベランダにおいているものはどうするの

台風が近づいてくる前に、ベランダの整理もとても大切です。

ベランダに観葉植物などおいていませんか。

それらは、台風が近づいてくる前に、すべて家の中に入れておいてくださいね。強い風で吹き上げられますから・・。

掃除も忘れずにね。

物干し竿も、外して下に置いておいてください。

そこまでできたら、排水溝と排水口を見てください。

ゴミがたまっていませんか。

そのままにしておくと、ベランダに雨がたまって、

部屋に水が入ってくることがあります。きれいに掃除してゴミを取っておきましょう。

スポンサードリンク

マンションでの台風対策で台風が去った後はどうしたらいいの

それと、台風の風って、ご存じかと思いますが、

一旦、風が弱まったり、治まったりしても、およそ1~2時間たつと、また、強まることがあります。

『吹き返し』と言いますが・・・。

 

くれぐれも気をつけてください。

さて、台風が去った後は、『台風一過』といって、天気が良くなることが多いですね。

  • 窓の点検
  • ベランダの枯葉などの掃除
  • 部屋の換気(カビ防止)

などしておいてください。

台風一過

もし、被害があった場合には、すぐに管理組合に連絡してください。

まとめ

台風が近づき雨・風とも強くなってくると、

停電ということがありますので、懐中電灯などよくわかるところに用意しておくといいですね。

それと、マンションの風のことですが、高いところだけが風が強まるのではありません。

高層マンションのふもとでもかなり風が強くなります。

『ビル風』といって、おいてあるものが飛んでくることがあります。

「台風の風が怖いなあ。心配だなあ。」

と思っておられることは、

しっかりと対策をしていくことにつながります。

家族で話し合って、台風を安全に乗り越えましょう

防災対策については、こちらでもお伝えしています。

防災対策のリンク集

よろしければご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP