幼稚園の遠足での挨拶のポイントと例文 楽しい遠足にしましょう!

幼稚園の役員、本当にお疲れ様です。

「この間、夏祭りがあったのに、もう、親子遠足

それも、はじめと終わりの挨拶をお願いされるなんて・・・。

これだと、楽しくないかも・・・。」

でも、大丈夫です。

私から、幼稚園の遠足での挨拶のポイントと例文をお伝えします。

これを読んで、楽しい遠足にしましょう。

スポンサードリンク

幼稚園の遠足での挨拶のポイント

幼稚園の遠足の時には、今までは、役員の方の挨拶はなんとなく聞いていただけで、何を言っておられたのか、さっぱり残っていないのではないですか。

ですから、まず、ポイントをお伝えします。

短めに

親子遠足ですから、子ども達も一緒ですね。

あれもこれも話さないとと思わずに、短めにお話ししましょう

挨拶の順番

何を、話すのか。順番を確かめましょう。

挨拶は、幼稚園でする場合と、バスに乗ってする場合とありますね。

どちらでも、大丈夫なようにお伝えします。

はじめの挨拶の順番

① 朝の挨拶

② 自己紹介

③ 子どもたちへの話

④ 保護者の皆様や園の先生方への挨拶

⑤ 皆さんへの一言

終わりの挨拶の順番

① 子どもたちへの話

② 園の先生方や保護者の皆様への挨拶

この順番で、お話をするということだけ、軽く頭に入れておいてください。

幼稚園の遠足での挨拶の例文

では、例文を紹介します。

わかりやすいように、順番も書いておきます。

初めの挨拶の例文

① 朝の挨拶

「皆さん、おはようございます。」

② 自己紹介

「PTA会長をさせていただいております。○○組の○○です。

よろしくお願いします。」

③ 子どもたちへの話

「今日はいいお天気でよかったですね。

(今日は、あいにくの天気ですが、皆さんの元気で雨を吹き飛ばしましょう。)

(今日は、どこへ行くのかな。水族館ですね。)」

④ 保護者の皆様や園の先生方への挨拶

「本日、保護者の皆様にはお忙しい中ご参加頂きありがとうございます。

(今日の遠足で、子ども達や保護者の皆様がもっと仲良くなれたらなあと思いっています。)

また、先生方にはお世話になります宜しくお願い致します。」

⑤ 皆さんへの一言

「では、皆さん、今日一日怪我に気をつけて、思いっきり遊びましょう。」

終わりの挨拶の例文

① 子どもたちへの話

「子どもたち、今日は楽しかったですか?」

② 園の先生方や保護者の皆さんへの挨拶

「今日は先生、保護者の皆様のご協力により楽しい一日となりました。

子ども達も楽しく過ごせたのではないかと思います。

ご協力ありがとうございました。」


スポンサードリンク

まとめ

いかかでしょうか。

例文で、(  )内の言葉は、余裕があればと思い書いてみました。参考にされてください。

例文をそのまま、

というよりか、

あなたの思ったように 「あなた風」にアレンジしてください。

あなたの素敵な声を皆さんに響かせてください。

楽しい親子遠足になりますように・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP