花菖蒲の見頃はいつ?アヤメやカキツバタとの違いも楽しみましょう

数あるブログの中から、 私のブログをご覧いただきまして ありがとうございます。

ご覧いただいたあなたは、きっと、 花菖蒲を見に行ってみたいなぁと
思っておられることと思います。

スポンサードリンク

水辺や、畑からすくっと立っている花菖蒲って 良いですね。
凛として、力強い感じが伝わってきます。 一方、花はとても繊細ですね。

ちなみに、花言葉

あなたを信じています 優しい心、
優美な心、忍耐、伝言

花菖蒲の花から、力強さや優しさが伝わってきますね。

あなたに

花菖蒲の見頃

アヤメやカキツバタとの違い

花菖蒲の歴史

花菖蒲の全国の主な見所

をお伝えします。

どうぞご覧ください。

 

あやめ 2

花菖蒲の見頃はいつ頃?

花菖蒲は、その長い歴史のなかでたくさんの品種が作られてきました。

ですから、鑑賞できるのは、5月中旬から6月中旬頃となっています。

私は、雨の降る中での花菖蒲の花も好きです。

凛とした感じが、
雨を受けて一層引き立つ感じがして
見応えがあります。

花菖蒲とアヤメとカキツバタの違いは?

あなたは、「いずれがあやめか、かきつばた」って
聞いたことありませんか。

この言葉は、
その昔、平安時代に、
源頼政が怪しい鳥を退治した褒美として、
菖蒲前という美女を賜るときに
十二人の美女の中から選び出すように
言われて詠んだ歌からきています。

このように、昔は、すごい美人が二人いて、
見分けるのが大変という様子をあらわしていましたが、

今では、どちらもすばらしい様子を
あらわすようになっています。

いずれも優劣がつけ難いほど
素晴らしいものを例えて使う言葉になっています。

そして、この3つの花の漢字はと言いますと、
はなしょうぶは、「花菖蒲」です。
アヤメは、「菖蒲」です。
カキツバタは、「杜若」と書きます。
ややこしいでね。

で、端午の節句の時の菖蒲湯に使う
「菖蒲」も(しょうぶ)と読みますが、
これは、サトイモ科です。

実は、花菖蒲とアヤメとカキツバタの違いは、
花の花弁の模様に違いがあるのです。

花弁の根元をよく見ますと、

花菖蒲は、「黄色い目の形の模様」、
カキツバタは、「白い目の形の模様」、
アヤメは、「編み目になった模様
があります。

花弁を見て違いがわかるのです。

花菖蒲っていつ頃からあるの?歴史は?

花菖蒲の歴史は古く、
万葉集に登場する「花かつみ」という
とてもきれいな花の言い伝えがあります。
幻の花とも言われています。

スポンサードリンク

その花は、花菖蒲の原種のノハナショウブではないか
との説があります。
そのノハナショウブは、
田のあぜに植えられて、
働く人々の癒しとなっていた花です。

そして、次第に、
田から農家の庭先に植えられるようになると、
花と花との交配により
新しい花が生まれるきっかけになったと
言われています。

江戸時代になりますと、
その美しさ故、
全国あちらこちらから、
様々な花菖蒲が江戸に持ち込まれ、
品種改良を行う中で様々な花菖蒲が生まれました。

花菖蒲が、
江戸時代にどれだけたくさんの人に愛されていたかが
わかるものがあります。

それは、浮世絵です。

歌川広重による「名所江戸百景 堀切の花菖蒲」には、
当時の堀切周辺の広い花菖蒲園が描かれています。
また、三代歌川豊国による「堀切菖蒲花盛図」には、
女性の周りに多くの花菖蒲が描かれています。

こうして歴史を見てきてわかったことは、
花菖蒲という花は、
日本の伝統の中でたくさんの人々により
大切に育てられてきた
誇りある花と言うことができます

花菖蒲2

 

花菖蒲の全国の有名な見所は?

全国的に有名な花菖蒲の見所をいくつか紹介します。

まず、『堀切花菖蒲園』です。
江戸の花菖蒲の発祥地として 一度は行ってみたいと思っています。

住所:東京都葛飾区堀切2-19-1
03-3694-2474葛飾区公園管理所

中部では、『岐阜市百年公園』です。

100種2万株の花菖蒲は、 見応えがあります。
肥後系、江戸系、伊勢系など いろいろな花菖蒲を満喫できます。(6月中旬)

住所:岐阜県関市小屋名1966番地
TEL 0575-28-2166

関西では、

奈良県の『花の郷 滝谷 花しょうぶ園』です。

10000坪の広大な園内に、
様々な花が咲きます。 花菖蒲の空に向かって凛と咲く様子は圧巻です。
(7月上旬頃まで)

住所:宇陀市室生滝谷348
TEL0745-92-3187

兵庫県の『播州山崎花菖蒲園』

1000種類の花菖蒲があります。
自然の地形を利用した回遊式の花菖蒲園で 散策を楽しんでください。
(4月~6月末まで、)

住所:宍粟市山崎町高所621
TEL 0790-62-7727

兵庫県の『永沢寺花しょうぶ園』

600年以上前から このあたりには花菖蒲が自生していたと 伝えられています。
650種300万本の花をお楽しみください

住所:三田市永沢寺82-3
TEL 079-566-0935

このほかにも、
あなたのご自宅の近くにもあると思いますので、凛とした花菖蒲を楽しまれてください。

まとめ

花菖蒲は、日本の伝統の花です。

まだ、じっくりとご覧になっていないあなた、
今年は、是非家族で、出かけてください。

そして、花菖蒲の美しさを、満喫してください

花菖蒲のことは

花菖蒲 アヤメ カキツバタ はどこが違うの?

でもお伝えしていますので よろしければご覧ください。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP