父の日のプレゼント、お義父さんへ、あなたから心を込めて贈りましょう

数あるブログの中から、私のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

父の日が近づきました。 今年は、6月21日です

スポンサードリンク
いままで、ご自身のお父様には、 毎年、いろいろなものを贈ってこられたと思います。

ところが、お義父様へとなると 何を贈って良いのか本当に悩みますね。

そこで、プレゼントをいただく側として、 少しお話させてください。

 

父の日のプレゼント あなたの気持ちは

 

お義父様には、父の日に贈るプレゼントを、 喜んでいただきたいですよね。

ですから、今、本当に困っておられますよね。

そこで、今、何が良いかと思いを巡らせる前に、 あなた自身のお義父様へのお気持ちを、 整理しましょう。

 

ご縁があって、 あなたは新しく家族として迎えていただいたのですね。

お義父様は、あまり口には、出されないと思いますが、 心よりあなたのことを喜んでおられると思います。

そして、あなたも、家族の一員として迎えていただいたことが 本当に嬉しいと思います。

そのあなたの素直な気持ちを、お義父様に届けましょう。

父の日 似顔絵4

 

父の日のプレゼントのことをパートナーに相談しましょう

 

お義父様へのあなたのお気持ちを 改めて確かめられたことと思います。

そうしたら、その思いをパートナーに話してみましょう

パートナーとしたら、自分のお父様ですので、 あなたの思いがわかったら、きっと、とても喜ばれると思います。

パートナーでしたら、お父様のことをよくご存じのはずですから、 何にすればよいかが、わかっておられることと思います。

父の日ピンクの花束

 

父の日のプレゼントはサプライズでなくて良いです

さて、プレゼントをいただく側のお義父様のお気持ちを 考えてみましょう。

スポンサードリンク

お義父様は、新しく家族となってもらったあなたのことが 気になっておられることと思います。

そのようなあなたから、プレゼントをいただいたら、 きっと、大喜びされるのではないでしょうか。

自分の事を、気にしていてくれた、考えていてくれた。

ということだけで、心から喜んでいただけると思います。

ですから、サプライズでなくて良いのです。

パートナーと知恵を出しあっても決めかねているのであれば、

お義母様にお尋ねするのも、決して恥ずかしいことではありません。

お義母様に、話すと、当然、お義父様にも伝わるでしょう。

でも、それでもいいと思います。

父の日手紙

 

父の日のプレゼントで私がもらって嬉しかったものは

私のことは、本来、どうでも良いのですが、 あなたの、優しい気持ちに応える意味でも、 私が今までに娘にもらって嬉しかったものを、 少しあげておきます。

まず、10年前から今でも使っているのが、車のキーを付けておくキーホルダーです。

ナスカンといいますか、登山やキャンプに使うものですが、 しっかりしていますので今も愛用しています。

次は、ポロシャツです。 若い頃と違って、年をとってきますと自分の着る普段着は、自分ではあまり買わなくなりました。

自分で買いに行くと、地味な渋い色のものばかりになりますが、 娘がプレゼントしてくれたのは、薄いピンク色とか、薄い黄色です。

はじめは、ちょっと気恥ずかしかったのですが、 娘が買ってくれたというので、着てみたところ、 不自然ではなかったので、今では、気に入って着ています。

ありがたかったのは、パシャマです。

今、流行と言いますか、フリースの生地のものをプレゼントしてくれました。 前ボタンもなく着やすくて、冬に温かいのが嬉しくて、 これも愛用しています。

どれも、一般的なものですが、 娘に買ってもらったというのが、嬉しいのです。

 

まとめ

あなたからの父の日のプレゼント、

あなたの気持ちがこもったプレゼント、

きっと、お義父様は、喜んでくださると思います。

 

どうぞ、楽しんで選んでください。

大切なお義父様の笑顔を思い浮かべて・・・。

 

さいごまで読んでいただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP