お彼岸はいつ?春のお彼岸と秋のお彼岸の期間はどのくらい?

お彼岸って良く聞きますね。子どもの頃には、良くお墓参りに行きませんでしたか。

でも、お彼岸の日って本当はいつのなのかがよくわからないのですね。

私から、お彼岸の日がいつなのか。春のお彼岸と秋のお彼岸の期間についてお伝えします。

スポンサードリンク

お彼岸っていつからいつまで

お彼岸の期間は、実は、

春は「春分の日」
秋は「秋分の日」

に関係があります。

詳しく言いますと、

春分の日・秋分の日を中日(ちゅうにち)として、その前後の期間になります。

春のお彼岸

毎年3月の春分の日をはさんで前後3日合計7日間

秋のお彼岸

毎年9月の秋分の日をはさんで前後3日合計7日間

そして、

最初の日を「彼岸の入り」

最後の日を「彼岸の明け」

と呼んでいます。

 

家族でお墓参り

今年とこれから何年かの春分の日と秋分の日とお彼岸の日をお知らせします。
(国立天文台予測に基づく)

春分の日と秋分の日とお彼岸の期間
春分の日 春のお彼岸 秋分の日 秋のお彼岸
2015年 3月21日(土) 3月18日(水)~3月24日(火) 9月23日(水) 9月20日(日)~9月26日(土)
2016年 3月20日(日) 3月17日(木)~3月23日(水) 9月22日(木) 9月19日(月)~9月22日(木)
2017年 3月20日(月) 3月17日(金)~3月23日(木) 9月23日(土) 9月20日(水)~9月26日(火)
2018年 3月21日(水) 3月18日(日)~3月24日(土) 9月23日(日) 9月20日(木)~9月26日(水)


スポンサードリンク

お彼岸の日って毎年決まっていないのはなぜ

お彼岸の日って、春分の日と秋分の日を元にして決めているのですが、

その日は、毎年決まってはいないのです。

それは、簡単に言いますと、『うるう年』と同じような感じです。

『うるう年』といえば、4年に1回2月を29日にしていますね。

それは、地球の公転は、365日と約6時間なのに、カレンダーでは1年を365日としていてずれがあるためです

それと同じように、昼の時間と夜の時間が同じになる日が少しずれているために春分の日や秋分の日がずれているのです。

 

お参り おけ

まとめ

お彼岸の日の元になる春分の日や、秋分の日が、毎年変わるのですから、お彼岸の期間も少しずつ変わるのですね。

これで、はっきりしたと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP