車中泊しやすい場所があります!道の駅で車を止めるならここがいいです

車中泊って、とってもおサイフにやさしくて楽しいですよ。

でも、いざとなるとどこに車をとめたらいいのか気になりますね。

安心してゆっくりと休みたいですね。

私から、車中泊の場所にいいところや、道の駅に車を止めるなら駐車場の中で停めるのにいいところを図解で紹介します

スポンサードリンク

 車中泊の場所にいいところは、ここです

高速道路のサービスエリアやパーキングエリア

まず、車中泊をはじめるのには、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアがオススメです。

なぜなら、高速道路にあるのですから、料金を支払う人が車を止めているのですから、安全という点ではかなりポイントが高いと思います。

私は、妻と良く旅行に出かけて車中泊を楽しんでいるのです。

地図を見て、温泉やシャワーの設備のあるサービスエリアが近くにある場合には、温泉やシャワーと宿泊のためだけに高速道路に乗ることがあります。

東名高速道路の足柄サービスエリアとか牧ノ原サービスエリアがとても有名ですね。

シャワー設備のあるところなら、コンビニもありますので安心です。

とは言っても、トラックなどの大型車両が出入りしますので、よく考えて車を止めましょう。

小さいパーキングエリアは、人が少なくて不安になりますので使っていません。
車内

道の駅

昔は、ドライブをしていて休憩するところと言えば「ドライブイン」でした。(古いですね)

今は、道の駅が休憩施設として全国に1000箇所以上もあるです。24時間無料で使えます。もちろんトイレや自動販売機もあります。

私がオススメするのは、

私が、車中泊で楽しみながら旅行をしていて、ほっとするのは温泉のある道の駅です。

1000箇所の道の駅の中で100箇所ほど温泉付があります。湯ったりできますよ。

でも、運転で疲れてやっと道の駅に着いたと思っても、駐車場内にタイヤの跡それも丸になっていくつもあるところには、車は止めません。夜中に何があるかわからないので・・・。

車中泊をこれからはじめるあなたは、くれぐれも気をつけてください。

サービスエリアやパーキングエリアと同じで、休憩するための施設ですから、宿泊の施設ではないのです。朝は早めに出発です。

コインパーキング

地方に行った時のことです。妻と夕方まで観光をしていて、車に乗ったのはいいのですが、

一番近い道の駅でも、その場所から50km以上離れていることに気がつきました。

無理をして、事故を起こしては大変ですので、ひとまず、JRの駅を探して移動しました。

駅の近くにはコインパーキングがありました。

料金も安かったので、一晩お世話になりました。

コンビニ

私の、車中泊の、裏ワザです。

道の駅も近くにない、JRの駅もない。運転も疲れてきた。

そんな時には、地方の広い広い駐車場のあるコンビニでかいものをしてから、店員さんにお願いして一晩お世話になりました。

でも、どんな人が来るかわからないいう不安感からあまりゆっくりとは眠れませんでした。

あくまでも、裏ワザです。緊急時には、使えないこともないというふうに考えておいてください。

 車中泊の場所にいい道の駅の駐車場で、車を止めるならここです

車中泊で車を止める場所は、サービスエリアやパーキングエリア。そして、道の駅がオススメですよ。

とお伝えしました。

はじめて車中泊をする場合には、駐車場の中でどんな場所にとめたらいいのか悩みますね。

昼間にちょっと休憩だけならどこでもいいのですが、1泊するとなると考えないといけませんね。

そこで、道の駅の駐車場の簡単な図で説明します。

基本は、開いているところにとめることはもちろんですが、途中で空きができたら即移動!も頭に置いてくださいね。

駐車場見取り図

図の上の方が出入り口です。

まず、【1】【2】の場所は一番突き当たりにあり、自分の車の前方(後方)には、車が来ません。

特に【1】の場所は、端っこですから横に車が止まりません。

図の中で、右側は自動販売機やトイレが近くにあります。

一方【2】はちょっと離れています。

両方開いていてどちらにするかは、家族の皆さんで決めるといいですね。

【3】はあまり車が入ってこなくて端っこですから、横に車が並ばないところです。

道の駅は、その場所によっても違いますが、このことを頭に置いておくといいと思います。

それと、私が良くとめるのは、道の駅の『第2駐車場』です。あまり車が来なくてゆっくりできます。

でも、『第2駐車場』って探しにくいのです。係の人がいる場合には、尋ねてみるのもいいですね。


スポンサードリンク

 車中泊の場所にいい道の駅の駐車場では、「他人目線」で見てみましょう。

私は、何度か道の駅などで車中泊をするうちに、駐車場の中でどこにとめてもいいのではなくて、

先ほどお伝えしたように、休みやすい場所というのがあることに気がつきました。

そして、私が車を止めてまずするようになったのは、

停めたら決まりではなくて、

「他人目線」で、まわりを歩来ながら自分の車の置いてあるところを見ます。

すると、自分では、出入り口から案外離れていると思っていても、実際に出入り口から見てみると近くに停めていたりしました。

また、自動販売機に近いからいいなあと思っていても、そこは、車の通りが多くて夜中に車の音で困ったことがありました。

ですから、ちょっとしたゆとりを持って、「他人目線」で自分の車のおいているところを見て、気になるなら車を移動させることをオススメします。

まとめ

車中泊って、本当に楽しいです。

宿泊の費用がかからないので、年に何回も行くことができます。

それだけではなくて、観光地をゆっくり見て回ったりもできます。

東京ディズニーランドに行った時には、近くのスーパー銭湯で車中泊をして、1日めいっぱい楽しめました。

車中泊については

車中泊についてのリンク集

をご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP