隅田川花火大会は予約席でキマリ!安い!

数あるブログの中から、
私のブログをご覧いただきありがとうございます。

今年も、やってきますよ。
隅田川花火大会。

スポンサードリンク

全部で20000発です。

あなた、見たことありますか。

私は、1度だけあります。

値打ちありますね。

ところで、東京の友人から、耳より情報が入りましたので
あなたに紹介します。
第434回の分ですが、雰囲気を動画でお伝えします。

隅田川花火大会2015の日程は?

今年の日程は、

2015年年7月25日(土)
午後7時05分~午後8時30分

この日に天候により実施できない場合は、
7月26日(日)に順延となります。
2日間とも実施できないときには、中止です。

天候のために中止になるときは、午前8時に決定されます。
遅くとも10時には、決定されます。

隅田川花火大会の由来は?

さかのぼること、江戸時代(1732年)。

徳川吉宗が8代将軍であった頃、
大飢餓と疫病により多くの方がなくなりました。
吉宗は、翌1733年多くの人々の慰霊、
そして、悪病退散を祈願して
隅田川での水神祭を行いました。
この時に、両国橋周辺の料理屋が花火を上げて、
慰霊を行いました。
その時の花火が由来とされています。

隅田川花火大会の打ち上げ場所は?

第一会場 桜橋下流 ~ 言問橋上流
第二会場 駒形橋下流 ~ 厩橋上流

隅田川花火大会打ち上げ玉数
第一会場 約 9,500発
第二会場 約10,500発
合計 約20,000発

隅田川花火大会の穴場スポットは?

友人曰く、

隅田川花火大会は、
毎年約95万人もの人が詰めかける日本でも最大級の花火大会です。

隅田川の公式な会場は、第一会場と第二会場の2つです。
どちらもむっちゃ混んでいます。

辿り着くまでの道がむちゃ混み。
見ている時も当然むちゃ混み。
キレイに花火も見えません。
当然帰り道も人・人・人。

そこで誰もが知りたいのが、

穴場スポット

ネットに書いてあるのは、みんな知ってます。

本当の穴場は、誰にも教えませんよね。

スポンサードリンク

隅田川花火大会の有料観覧席?

そこで、目を付けるのが有料観覧席。

詳しくは、ここに記載があります。

隅田川花火大会市民協賛席

墨田区側両国親水テラス

第2会場が観覧できる椅子席
1口5,000円 ※1口につき1人を招待。
応募は4口まで。
5000円(1人当たり)

台東リバーサイドスポーツセンター野球場

第1会場が観覧できるビニールシート席
1口6,000円 ※1口につき5人以内招待。
応募は、1口のみ。
6000円÷5人=1200円(1人当たり)

台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場

第1会場が観覧できるビニールシート席
(1口のみ) 1口6,000円 ※1口につき5人以内招待
応募は、1口のみ。
6000円÷5人=1200円(1人当たり)

台東リバーサイドスポーツセンター野球場(団体用シート)

第1会場が観覧できるビニールシート席
1口24,000円 ※1口につき22人以内招待
応募は、1口のみ。

24000円÷22人=1090円(1人当たり)
ほとんどの場所が、1人当たり1000円ほどです。

あの人混みのことを考えると安いですね。

応募期間は、平成26年4月23日(水)から
平成26年5月23日(金)まで
気になる、当選率は、友人が、あちこち調べてみますと
3分の1~6分の1だそうです。
もう一度のせますね。
詳しくは、ここに記載があります。

ここに、往復はがきの記入方法がありますので
是非、申し込んでみてください。

最後になりましたが

第37回隅田川花火大会のサイトを紹介します。

まとめ

今年の、隅田川花火大会を
あなたが、楽しいひとときに
してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP