内定式での代表挨拶のポイントと例文 あなたのヤル気を伝えましょう

内定 おめでとうございます。

就活を懸命にした成果があらわれましたね。

本当におめでとうございます。

さて、内定式で、あなたは会社から代表の挨拶をお願いされました。

でも、あなたは、ホンネのところ、

会社から「簡単に挨拶してね。」と言われても、どのようなことを話せばいいのかさっぱりではないでしょうか。

大丈夫です。

私から、内定式での代表挨拶のポイントと例文を紹介します。

あなたのヤル気を伝えましょう

スポンサードリンク

内定式の流れ

ここでまず、内定式の流れをざっとつかんでおきましょう。会社によって違いがありますが、大筋では以下のようになります。

頭に入れておくと ずいぶんと楽になります。

当日、あなたの会社の内定式の流れを確認することもお忘れなく。

開会挨拶

社長・取締役・人事の挨拶

先輩挨拶

内定者代表の挨拶

内定書の授与 各種手続き

交流会

閉会挨拶

内定式の代表挨拶のポイントと項目

内定式の代表挨拶のポイント

気負わず自然体で

あなたは、内定者の代表です。普段のあなたのままでスピーチしましょう。

元気よく

力まずはっきりと話していけばいいです。

感謝の気持ちで

内定をいただいた会社に対しての感謝の気持ちを表しましょう。

内定式の代表挨拶の項目

いきなり、例文を考えるのではなくて、どんなことを話せばいいのかをザクッとみていきましょう。

まずは、一つ一つの項目を見ながら、自分のことを考えてみましょう。

そのあとで例文を読むことで、自分なりのオリジナルな挨拶文ができることと思います。

 

内定式の代表挨拶の項目

①自己紹介

②初めの挨拶

③内定式 内定の感謝

④今後の抱負

⑤終わりの挨拶


スポンサードリンク

内定式の代表挨拶の例文

いかがですか、イメージできましたでしょうか。

では、代表挨拶の例文を紹介します。

代表挨拶の例文

皆様 こんにちは。

私は、○○ ○○です。

内定者を代表して挨拶させていただきます。

この度は、内定式を開いていただき本当にありがとうございます。

また、内定を頂いた時は本当に嬉しくて、たとえようもありませんでした。

私たちは、これから学生から社会人へと新しい道へと進んでいきます。

一日でも早く仕事に慣れ、一日も早く会社の力になれるよう全力で頑張ってまいります。

また、若いパワーを生かして、私たちが良い風となるように努力してまいります。

至らない点やわからない事など、社員の皆様にはご迷惑をおかけする事もあるかと思いますが、力強くご指導いただきますようお願い申しあげます。

簡単ですが内定者代表としての挨拶とさせていただきます。

ありがとうございました。

いかがでしょうか。消したり、足したりとあなたのオリジナルなあいさつ文にしてください。

まとめ

あなたが、内定者の代表になったのには、わけがあります。

きっと、会社の方は、あなたの人柄が、会社を活性化させてくれると思われたと思います。

そうした会社の思いにこたえさせていただく最初の仕事が、内定式での代表挨拶ですね。

力まず、自然体で、あなたらしく ヤル気を伝えてください。

そして、あなたの素敵な声を会場に響かせてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP