運動会のPTA会長挨拶のコツや例文!幼稚園の開会式

幼稚園の運動会が近づいてきましたね。

お子さんにとって、運動会は、お父さんやお母さん、おじいちゃんおばあちゃんが見てくれる中で、

思いっきり走ったり転んだりといっぱい身体を動かしてがんばる日です。

親として温かく守りたいですね。

運動会で、お世話いただく役員の皆様お疲れ様です。

特にPTA会長は、「挨拶」がありますので大変かと思います。

でも、大丈夫です。

私から、運動会のPTA会長の挨拶のコツや例文・練習の仕方をお伝えします。

スポンサードリンク

 運動会でのPTA会長の挨拶のコツ

大きな声で元気よくそしてやさしく

挨拶は、元気が一番です。そして、幼稚園ということでお子さんが小さいのでやさしく話しかけることが大切です。

お子さんや保護者の皆さんに良く聞こえるようにお話をしてください。

短くスッキリと

挨拶を考えていくと、アレもコレも言わなくちゃ、と思って入れていくうちに、長い挨拶になってしまうことがありますね。

内容は、できるだけすっきりとさせて短く終わるようにしましょう。

挨拶をする時には原稿は持ちません

挨拶をする時に、原稿を持っていますととても安心ですね。

でも、目線はどうしても下に向くことになります。

すると、肝心なのども圧迫されて、大きな声が出なくなるのです

「じゃあ、どこを見ればいいの。」ってなりますね。

台の上に乗ったら人の少し上に目印を作って、そこを見て話しましょう。

挨拶をしていて、「あれっ、原稿と違う。」とわかっているのは、あなただけです。

誰も違うとは思いませんよ

幼稚園運動会 チア

 運動会でのPTA会長の挨拶の例文(開会式)

流れ

  • 挨拶
    ・園児への励ましの言葉
    ・来賓・保護者への挨拶
    ・先生への御礼の言葉
    ・役員さんへの言葉
    ・まとめ
例文

皆さんおはようございます(大きな声でゆっくりと)

(園児の声が小さい場合には、繰り返しもあり)

PTA会長の○○です。

今日は 待ちに待った運動会ですね。

みなさんは、今まで、一生けんめいに練習してきました。

かわいいところや、かっこいいところをいっぱい見せてください。

ご来賓の皆様、保護者の皆様。

今日は、早朝より運動会に参加していただきありがとうございます。

大きく成長した子ども達のがんばりをどうぞご覧ください。

日頃より熱心にご指導くださいました園長先生はじめ先生方に、 この場をお借りして、御礼申し上げます。

また、お手伝いしていただく役員の皆様、よろしく御願い致します。

子ども達に、大きな声援をお願いします。

園児への励ましの言葉として、お子さん達に向けて
「転んでも泣かないで」
「負ける事は恥ずかしくない」
「運動会でいちばん大事なことは、みんなで力いっぱい運動すること」
「お父さん、お母さんもみなさんの頑張りをとても楽しみにしています」
という内容の言葉を入れるのもいいと思います。


スポンサードリンク

 運動会でのPTA会長の挨拶の練習の仕方

挨拶の練習はどのようにすればいいのでしょうか。

2日前から練習する

挨拶のことは気になりますが、早くから練習しても、途中で気が抜けてしまうことがありますね。
集中して、2日間で仕上げましょう。

大きな声で練習する

とにかく家で大きな声を出して練習しましょう。家族もすぐになれてくれます。
鏡の前でやると尚いいですね。

はじめから原稿は見ない

当日も、原稿は見ないわけですから、練習でも見ません。
声を出す前に、じっくりと読んでおきましょう。
当日にどうしても心配なら、要点を書いたメモをポケットに入れておいて、挨拶の前にチラッと見るのもアリですね。

一語一句を暗記する必要なし

うまくやるなら、暗記した方がいいのでは、なんて思って、暗記をしようとがんばってもあまり効果はありません。
むしろ、暗記に頼ると、途中で言葉が抜けた時など、挨拶が止まってしまうことがあります。

要点だけですよ。あとは、何とかなります。

 まとめ

PTA会長だから、すばらしい挨拶をしないといけないなんて思わずに、楽しんでやりましょう。

私も、やったことがありますが、

ある方から、こんな一言をもらいました。

それは、「PTA会長って、なりたくてなれるものではないですよ。

せっかくの機会をいただいたのですから、あなた色の会長をしてください。」と、

私は、すごく嬉しかったですね。

聞いた時から気持ちがすーっとしました。

あなたにもこの言葉を贈ります。

どうぞ、構えることなく楽しんで挨拶をされてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP