ゴールデンウィークで車中泊を快適に過ごす方法(マナー編)

このブログをご覧いただきましてありがとうございます。
いきなり 堅い話で恐縮ですが、まず、マナーについて頭に置いておいていただきたいので、

今回は、車中泊のマナーについて書きます。

そんなことわかってるよといわれるかもしれませんが、是非、読んでみてください。

スポンサードリンク

車中泊のマナーは、電車やバスのマナーと同じ

 

毎日、通勤で、電車やバスに乗っていますと、いろいろな方がおられます。

 

席に座って、長ーーーい足を投げ出しておられる方、思わず引っかかりそうになります。

ご年配の方が、数人乗ってこられて、並んで座られて、 ちょっとしますと、おしゃべりをはじめられます。

はじめは、ひそひそ話位だったのが、次第に声が大きくなってくるときもありますね。

また、大きな鞄を背負ってそのままでで立っておられる方、 本人は気にならないのですが、動く度に鞄が当たり行き場に困ってしまいます。

 

さて、あなたは、このような場面に出会ったことはありませんか。
当のご本人は気がつかなくても周りの方の迷惑になっていることってありますよね。

道の駅 5

実は、車中泊でも同じことが言えるのです。

 

たとえば、ゴールデンウィーク中に
道の駅に友人と車を止めてテーブルや椅子を並べて宴会を始められる方、 本人達は楽しいのですが、 周りに車を止めて、さあ寝ようかとされている方には、どうでしょうか。

 

また、車のエンジンをかけたままで、寝ておられる方、 きっと寒かったり、暑かったりして、 本人は困っておられると思いますが、

周りの車(特に隣に止まった車)にとっては、大変な騒音になることを
頭に置いておいてください。

 

また、何気ないことですが、

ゴールデンウィークは、車が多いです。
夜間にトイレへ行く時などの車のドアの開け閉めについてです。
普段は、元気よくでもなく、普通に、しめているドアですが、
夜中には、案外大きな音を出しているのです。

 

できるだけそぉーっとしめるようにしてください。

 

車中泊でも「お隣さん」の感覚で

ご自宅におられるときには、戸建てでもマンションでも、
お隣さんにお会いしたら「こんにちは」の挨拶はしますよね。

スポンサードリンク

 

同じように、車中泊でたまたまお隣に駐車された車に乗っている方にも、
見かけられたらご挨拶をしましょう。
ゴールデンウィーク中の車が多いときだからこそ、挨拶しやすいですよね
何かあったときに、きっと助けていただけると思います。

 

こんなことがありました。

 

以前に道の駅で、車中泊をした朝に、 私の車から2~3台離れている車の方をお見かけして、 私としては、いつものように「おはようございます。」と声をかけました。
その方は、ちょっと驚かれたのですが、「おはようございます。」と挨拶していただきました。

その後、さあ出発と言うときに、 その方が、近づいてこられて「後ろのタイヤパンクしてませんか。」と一言。

 

慌ててみてみますと、ぺしゃんことまではいきませんが、 タイヤの空気がかなり減っていました

 

私は、全く気がついていなかったので、 あわてて「ありがとうございます。」とお礼を言って、 すぐにタイヤ交換に取りかかりました。

 

その道の駅で、近くのガソリンスタンドをきいて、そこに行きパンク修理とタイヤ交換をしていただきました。

 

その日は、道の駅を出てから、すぐに高速道路で移動の日でした。
もし、そのままで走っていたなら、 タイヤが、バースとして大変な事になっていたかもしれないことを思いますと

 

教えていただき本当に嬉しかったです。
その方の一言がなかったらと思うとぞっとしてしまいます。

その後、トラブルもなく帰宅できたことが本当に嬉しかったです。

 

やっぱりマナーは、人と人とのつながり

車中泊を、かなりしてきて思うのは、人と人のつながりということです。

 

周りの方に迷惑をかけないという当たり前のマナーを どれだけ意識できるかと言うことだと思います。

私が、寂しいなあと思う場面があります。
去年の、ゴールデンウィークでのことです。
それは、高速道路のサービスエリアや道の駅でゴミ箱に わざわざビニール袋に詰め込まれたゴミが、捨てられていることです。

本来なら、自宅へ持って帰って捨てるはずのゴミを、 そこに入れている人がいると言うことがわかり 寂しい思いになりました。

ドライブ 3

まとめ

他にも、お互いに気をつけることがたくさんあると思いますが、

自分たちだけではなく周りの方々のことを考えながら
楽しい車中泊をして
楽しいゴールデンウィークを過ごしましょう。

車中泊については

車中泊についてのリンク集
をご覧ください。

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP