二日酔いを解消するための2つの方法

お酒って本当に良いですよね。

スポンサードリンク

気の置けない仲間と、ワイワイ言いながら飲む酒って
本当に楽しいですね。

また、自宅で、夕食の時に、
奥様手料理の美味しい肴をアテに
日本酒をグビッ 良いですね。

寝る前に、ブランデーのグラスを片手に
ゆったりとした時間も格別ですね。

そんな美味しくて楽しいお酒なのですが、
ついつい飲み過ぎてしまうことも多いですね。

実は、あなたと同じように
私も、翌日にお酒が残ることがよくあります。

これが、二日酔いなのですね。

どうしたらこの二日酔いが収まるのかを調べました。
是非読んでください。

二日酔いのメカニズムって何?

まずは、堅い話からですが、
相手のことがわからないと
効果的な対策は出来ませんね。

二日酔いになるメカニズムを
一緒に見て行きましょう。

さて、二日酔いの2大悪とは何でしょうか。

まず、

アセトアルデヒドやその酸化物

こいつは、
アルコールが、
肝臓で分解された後にできる悪者です。

次に、

脱水症状

体全体の水分を減らしていく悪者です。

特に、脳の細胞の水分を減らして脳細胞を縮ませてしまうと、
あのやっかいな「頭痛」になります。

体中の水分を減らすことにより、
体内では、ナトリウムやカリウムの濃度が上がってしまいます。
また、逆にカルシウムやマグネシウム、亜鉛などが
体外に出されて足りなくなります。
グリコーゲンやアミノ酸・ビタミンB1を
体から追い出します。

以上、この2つの悪者があなたの体に引き起こす症状が、

頭痛
吐き気
めまい
食欲不振
倦怠感など

ということです。

さて、この2大悪をやっつけて、
二日酔いにならなくするには
どうすれば良いでしょうか。

二日酔いに効く2つの方法

では、二日酔いに良く効く方法とは、なんでしょうか。

①悪者のアセトアルデヒドを
分解したり薄めたりして体の外に出すには?

スポンサードリンク

二日酔いの元は、
アセトアルデヒドとその酸化物なので、
1秒でも早く体から出ていってもらいましょう。

が効き目「大」です。

柿に含まれている
果糖が、体の糖分を補給してくれます。
カタラーゼが、
アセトアルデヒドの分解を早くしてくれます。

果糖といえば、
グレープフルーツのジュースも、
良いです。
苦みが効きます。
リンゴも効きます。

水分をしっかりととってから、
ぬるめのお風呂で、
しっかりと汗をかきましょう。

コーヒーも良いですよ。
コーヒーの持つ利尿作用で、
体外に出しましょう。

②脱水症状に効くのは?

頭痛の最大の原因の脱水症状には、

スポーツドリンクの効果「大 大」

スポーツドリンクをたくさん飲むことで、
水分補給につながります。
また、たくさん補給することにより、
悪者のアセトアルデヒドを
汗と尿によって、体外に出します。

二日酔いで、しんどくなる前には、
アルコールを飲みながら、
水も飲むのが
悪酔いしなくする方法の一つでもあります。

また、

二日酔いに一番良いのは、

睡眠

であるとも言われています。

睡眠は、
アセトアルデヒドの沈静化をすすめるのに
良いとされています。

でも、お休みになる前に、
十分な水分補給をお忘れなく。

二日酔いに効くサプリメントなど

お酒を飲む前や後に飲むと、
効果があるとされるサプリメント
がたくさんあります。

私が使ってみて、
「こりゃあ、ええわ。」
というのもいくつかありますが、
その効果については
個人差がありますので、
ここでは、私の胸の中だけにおいておきます。

まとめ

二日酔いは、
なってみないとわからない
ですね。

二日酔いになるのは、
その日の体調に良くところも大きいですね。

ですから、
あなたも、日頃から体調を整えて
今日も、美味しいお酒を召し上がってください。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP