新年会の案内への返信メールの書き方のポイントと例文

新年会の案内のメールが届く季節となりました。

中でも、取引先から届いた新年会メールには、どのように返信したらよいのか困ってしまいますね。

私から

新年会の案内への返信メールの書き方のポイントと例文

として、お伝えします。

スポンサードリンク

新年会の案内への返信メールの書き方のポイント

ここでビジネスメールの基本をチェックしましょう

ビジネスメールの基本

1. 件名は用件がわかるように、かつ、簡潔に

丁寧にしないといけないと思い、いただいたメールの件名を変えるのは、好ましくありません。相手の方にわかるように、

Re:〇〇〇〇(件名)

としてお送りしましょう。

2. 引用は全文引用を使います。

返信のメールの場合は、相手からお送りいただいたメールの引用をどうするかがポイントですね。

一般的に、メールをやり取りしながら何かを決定していく・進行させるには、全文引用が効果的とされています。

新年会の案内のメールは、全文引用としましょう。

3. 本文には、敬語や丁寧語をしっかり使いましょう。

ビジネスにおける一番のポイントですね。

メールの場合もきちんとした、敬語や丁寧語を使いましょう。

新年会の案内への返信メールの書き方の例文

○○株式会社 △△部 部長

田中 太郎 様

謹啓

師走の候

新年会のご案内ありがとう存じます。

弊社社長○○は、喜んで出席させていただきます。

今後もかわらぬお取引を宜しくお願い申し上げます。

どうぞよいお年をお迎えください。

敬具

—————————————-

株式会社○○

△△部 ××課

田中 太郎

Mail:12345@tanaka.jp

Tell:0-0000-0000

住所:〒100-0000 東京都○○区××町△番

—————————————-

いつもお世話になっております。

株式会社○○の田中太郎でございます。

この度は、ご丁寧に新年会の案内をいただき誠にありがとうございます。

弊社社長○○は、喜んで出席させていただきます。

今後とも、かわらぬお取引のほど宜しくお願い申し上げます。

どうぞよいお年をお迎えください。

—————————————-
株式会社○○
△△部 ××課
田中 太郎
Mail:12345@tanaka.jp
Tell:0-0000-0000
住所:〒100-0000 東京都○○区××町△番
—————————————-


スポンサードリンク

まとめ

いかがですか、普段のメール以上に丁寧にお送りしましょう。

そして、メールの基本は、1.5ターンといわれています。

あなたのお送りしたメールに返信のなき場合は、何らかの事情で相手に届いていないこともあり得ます。

その場合は、電話にて、連絡をしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP