クリスマス会を老人ホームでするときの挨拶のコツと例文

今度のクリスマス会で、司会をされるあなた、挨拶の言葉などに困っておられませんか。

「挨拶の文章はどこだー!!」とか「マニュアルを探してぇ!!」なんて!!

日々、老人ホームで、皆様のために頑張っておられるあなたなら、そんなにむつかしく考えることはありません。

私から

クリスマス会を老人ホームでするときの挨拶のコツと例文

として、お伝えします。

スポンサードリンク

クリスマス会を老人ホームでするときの挨拶のコツ

いつも通りのあなたの笑顔で 明るく 温かく

司会の挨拶のことを考えると、「どんな言葉を使えばいいの?」「めっちゃ緊張する。」なんて、ドキドキされているのではないですか。

ここで、今一度、普段のあなたを振り返ってみましょう。

毎日、毎日、「今日も頑張りましょう。」「今日は、とても顔色がいいね。何かいいことがあったんですか。」

と、皆様に、笑顔で、明るく 温かく接しておられることと思います。

クリスマス会の挨拶も、普段のあなたのままでいいのですよ

今まで、うまくしないといけない、失敗できない、なんて思っていると、声も出にくくなったり、ついつい早口になってしまったことはありませんか。

そんな今までのことは忘れて普段のあなたのままですることにしませんか。

あなたが肩にのせた手の温かさに、皆様は、きっとほっとされることと思います。

クリスマス会を老人ホームでするときの挨拶の例文

でも、実際のところ何を言えばいいのかすごく不安になりますね。

そこで、いくつかの例文を載せておきますので参考にされてください。

私が紹介する例文を、そのまま言わないといけないなんて思わないでくださいね。

あなたが読まれて、ピンとこないのは、流しましょう。「これは!」と思うものをところどころ使ってみましょう。

はじめの挨拶

開会の挨拶をされる方がおられるときの例文

お待たせいたしました。これよりクリスマス会を始めます。

本日司会をつとめさせていただきます(つとめます)○○です。よろしくお願いします。

では開会の挨拶を□□様よろしくお願いします。

司会者が開会の挨拶も行うときの例文

本日司会をつとめさせていただきます(つとめます)○○です。よろしくお願いします。

さて、今日はクリスマス(クリスマスイプ)です。

お集まりいただき本当にありがとうございます。

皆様の元気なご様子が何にもまして大変うれしいです。

今日のクリスマス会を明るく楽しく盛り上げたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ご多用の中にも関わりませずお越しいただきました来賓の皆様、ありがとうございます。

(ご紹介させていただきますので、お名前をお呼びしましたら、ご起立ください。)

では、クリスマス会を始めます。

メリーーーークリスマスゥ!

メリークリスマスってどんな意味だかご存知ですか。

「楽しいクリスマスをお過ごしください。」とか「クリスマスを楽しみましょう。」

という意味があるのです。

今日は、出し物や歌でめっちゃ楽しく盛り上がっていきましょう。

来賓の皆様、本日はお忙しい中お越しいただきありがとうございます。

楽しんでいただけましたら幸いです。

では、クリスマス会  始まりです。

おわりの挨拶

閉会の挨拶をされる方がおられるときの例文

楽しいひと時も、お開きの時間が近づいてまいりました。

ここで、閉会の挨拶をいただきたいと思います。

○○様、よろしくお願いします。

司会者が閉会の挨拶も行うときの例文

皆様、笑いすぎて、顔が変になっておられませんか。

今日のクリスマス会で皆様がこれだけ楽しんでいただけたことが、職員一同一番うれしいことです。

ありがとうございました。

最後になりましたが、ご多用の中、本日お越しいただきましたご来賓の皆様に厚く御礼申し上げます。

改めて、ご来場の皆様にお礼申し上げます。

ありがとうございました。

これで、お開きとなります。持ち物などを今一度ご確認いただきますようお願いいたします。

お気をつけてお帰りください。


スポンサードリンク

まとめ

例文をご覧になって、いかがでしょうか。

これだったら、できそうだなと思うものがありましたでしょうか。

一番大切なのは、参加してくださる皆様の笑顔ですね。

普段通りのあなたの挨拶で、皆様を笑顔いっぱいにしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP