江の島のイルミネーションの混雑状況と避ける方法

江の島は夏だけではなく、冬のイルミネーションが「江の島 湘南の宝石」としてすごく人気が高まっています。

しかも、「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」と並んで「関東三大イルミネーション」に認定されたところです。

是非、見に行きたいですね。その魅力をたっぷりと味わいたいですね。

でも、人気がある故に、たくさんの人が集まって混雑していても、見たいものは見たいですね。

そこで、私から、江の島のイルミネーションがどれくらい混雑しているのか、そして、混雑を避ける方法をお伝えします。

スポンサードリンク

江の島のイルミネーション「江の島 湘南の宝石」のビデオ

まずは、江の島のイルミネーション「江の島 湘南の宝石」の様子をビデオでお楽しみください。

ビデオでもこんなにきれいなのに実際にみたらどれくらいなのか想像がつきませんね。

江の島のイルミネーション「江の島 湘南の宝石」住所・開催時期・時間・アクセスなど

住所など

住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地
電話: 0466-23-2444
受付: 9:00~19:30

開催時期

2015年11月28日(土)~2016年1月31日(日)

点灯時間

通常日 17:00~20:00(最終入場19:30)

営業時間延長日17:00~21:00(最終入場20:30)

営業時間延長日についてはこちらをご覧ください。

各施設の営業時間

江の島シーキャンドル 江の島サムエル・コッキング苑
9:00~20:00 (最終入場 19:30)

江の島エスカー 9:00~19:05

展望灯台セット券 9:00~18:45 (取扱時間)

江の島1dayパスポート  9:00~15:00 (取扱時間)

料金

大人1名 500円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)

小人(小学生)1名 250円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料100円 + 江の島シーキャンドル昇塔料150円)

(「江ノ電1日乗車券のりおりくん」「小田急フリーパス」「湘南モノレール1日フリーきっぷ」を、利用の方は、大人30円引き、小人10円引きになります。)

江の島エスカーの料金

<全区間>
大人 360円 小人 180円

<1区のみ>- 江島神社辺津宮まで –
大人 200円 小人 100円

<2区・3区>- 江島神社辺津宮~中津宮~江の島頂上部 –
大人 180円 小人 90円

<3区>- 江島神社中津宮~江の島頂上部 –
大人 100円 小人 50円

大人:中学生以上 小人:小学生

(のりおりくん / 小田急フリーパス / 湘南モノレール1日フリーキップ を利用の方は
江の島エスカー(全区間)通常料金 - 大人 320円 小人 160円になります。)

展望灯台セット券

大人:750円 小人(小学生):370円

江の島エスカー、江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル(展望灯台)がセットになっており、各施設で入場料を支払うよりも大人で110円、小人(小学生)で60円お得となります。

江の島のイルミネーションの混雑状況

クリスマスシーズンは大混雑

12月19日(土)~25日(金)

は、例年クリスマスシーズンですので、大混雑します。

車で行くときには、江ノ島弁天橋で、1時間以上渋滞で停まったままということもあります。

徒歩で行っても、まず、サムエル・コッキング苑の入場券を購入するための長い列の後に並ばないといけなくなります。その待ち時間は、1時間以上です。

入場券を購入して、サッと入れたらいいのですが、今度は、「入場制限」がまっています。

やっと、入れたと言うまでに、2時間以上かかることもあります。

入場しても、エスカーやエレベーターで1時間待ちと言うこともあります。

混雑しやすい日

12月19日(土)から、クリスマス、大晦日、正月を挟んで1月10日(日)までと

土日 が 混雑する日となることが予想されます。


スポンサードリンク

江の島のイルミネーションの混雑を避けて楽しむ方法

では、混雑を避けて楽しむにはどのようにすればいいのでしょうか。

平日ねらい

何とか予定をやりくりして、平日に訪れてみましょう。

駐車場へも10分ほどではいることができます。

駐車場情報

藤沢市観光協会 江の島駐車場

住所:神奈川県藤沢市江の島1丁目6−7
電話:0466-26-2711
収容台数:76台
高さ制限:2.80 m
料金:普通車 [8:00〜22:00] 1時間毎 ¥300

藤沢市観光協会 江の島駐車場のサイトはこちらです。

江の島なぎさ駐車場

住所:藤沢市江の島1-2-1
電話:0466-29-6574
収容台数:327台
料金:最初の2時間 / 620円 2時間超え 30分毎 / 200円

江の島なぎさ駐車場のサイトはこちらです。

県営江の島駐車場(湘南港臨港道路付属駐車場)

住所:藤沢市江ノ島1-11
収容台数:314台
料金:300円)

県営江の島駐車場(湘南港臨港道路付属駐車場)の紹介サイトはこちらです。

片瀬海岸地下駐車場

住所:藤沢市片瀬海岸2丁目-19
電話:0466-24-0425
収容台数:200台
営業時間:平日 9:00〜18:00/土日祝 7:00〜19:00 無休 9月1日~12月25日は全日21:00まで
料金:7・8月 30分 / 260円(宿泊料金 / 1,000円)
その他 30分 / 200円
当日最大料金 / 1,680円 (宿泊料金 / 1,000円)

片瀬海岸地下駐車場のサイトはこちらです。

江ノ電駐車センター

住所:藤沢市片瀬海岸2-20-3 国道134号線片瀬江ノ島駅前信号を海側に曲がってすぐ。
電話:0466-23-2441
営業時間:4:00~23:00(元旦を除く通年)
料金: 1~6月・9~12月/200円(30分) 7・8月/250円(30分)

駐車可能台数/ 200台 

江ノ電駐車センターのサイトはこちらです。

土日に行くなら

仕事などの都合で、土日にしかいけない方も多くおられると思います。

土日に行くのなら、車は使わない方がいいです。時間がよめません。

電車を使いましょう。

電車によるアクセスを詳しく紹介します。

電車でのアクセス

•江ノ電なら藤沢駅か鎌倉駅から「江ノ島駅」(徒歩25分)

•小田急江ノ島線なら藤沢駅、新宿駅、中央林間駅から「片瀬江ノ島駅」(徒歩20分)

•湘南モノレールなら大船駅から「湘南江の島駅」(徒歩22分)

東京方面から江ノ島駅などへのアクセスは、こちらをご覧ください。

点灯時刻から逆算

江ノ島シーキャンドルの点灯時国は、17:00からです。

この17:00から逆算して、サムエル・コッキング苑へ入るのに2時間必要とすると15:00には、サムエル・コッキング苑の入口についておくことが必要です。

また、お昼頃には着いておくようにすると、少しでもすいていると思われます。

こうしてゆとりを持ってつくように、自宅からの時間を見ておくといいと思います。

まとめ

江ノ島のイルミネーションは、本当に素敵です。

待ち時間を、ひたすら待っても、イルミネーションを見たとたんに疲れも吹き飛びます。

楽しんで来てください。

江の島シーキャンドルのことは、こちらでも紹介しています。

よろしければご覧ください。

江の島 シーキャンドルのリンク集

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP